こんにちは!強風が吹く京都亀岡からひげのふじもんです。

昨日とは打って変わって、今日はいい天気!

やけど、風がきついです(^_^;)

 

こう寒いと昨日のふじもんじゃないけどフードなんかも被りたくなりますよね。

 

IMG_3840

 

昨日はほんまに凄かった(^◇^;)

ここで、今写真のフードに注目して下さい。

このアウター、主に仕事用に着ているんですが、フードのファーはフェイクファーです。

 

フェイクファーがついてるアウターをお持ちの方はたまにファーがこんな風になってる事、ありませんか?

わかりやすく、サンタハットで見てみます。

 

IMG_3852

 

ハットの下の方のフェイクファーのように固まってこんな風になってる事ないですか?

 

IMG_3852 (1)

 

これは汚れや水分がついたまま乾いちゃって毛並みがまだらにまとまっちゃってる状態です。

 

ずっとクリーニング屋さんのナイロン包装紙の中に入れたままだと、依頼も呼吸が全くできず、袋内で温度が上がり、水滴が発生し、それが乾いたら同じような症状になることがあります。

もちろん、クリーニング屋さんで綺麗にしてもナイロン包装紙に入れまま保管してると暖房機、特にファンヒーターなどからでる窒素ガスにナイロンが反応し、化学変化を起こし、その部分に触れているところが黄色く変色しちゃったりします><

やっぱりクリーニング屋さんから帰ってきたらナイロン包装紙から出した方がいい

と言っても、後ろが通気性のいい不織布の包装紙は話が別ですよ♫

例えば、当社でも一年通して販売させていただいてる『しまい込みセット』のような包装紙とかならね♫

 

っと話が変わっちゃたので戻すと(笑)

フェイクファーがこうなっちゃった時、一番役に立つのはワンちゃんのトリミングなどに使うこのブラシです!

 

pycr100621-r2

 

これで毛並みに沿って軽く優しくブラッシングを繰り返すと

 

IMG_3853

IMG_3854

 

こんなにはっきり違いが分かるくらい綺麗な毛並みになります♫

でも生地を傷つけないように気をつけてブラッシングして下さいね。

ではでは、こんな強風では危ないので店頭の登りや旗を片付けたいと思います。

午後からもよろしくお願いします〜!