おはようございます、東京社、ひげのふじもんです。

山もだんだんと紅葉してきて、綺麗に色づいてきてますよね〜!

IMG_2941

これから、もうちょっと京都近辺の山々も赤や黄色に緑に、色とりどりの表情が楽しめると思います。

ここで皆さん、葉っぱが色づくってどういう事やと思います?

それは葉っぱが酸素に触れて酸化し、それが色を変化させるわけですよね。

ん?これって?

そう!衣類に残ったシミや汚れが時間が経ったら黄色く変色していくのも酸化なんです!

葉っぱも人間も衣類も、生きている限り、大気中に酸素がある限りは酸化から逃れる事はできないんです!( `•ω• ´ )キリッ☆

なので食品の中には脱酸素材を入れて酸素を取り除いておくと長持ちするんですよね。

あの、『タベルナキケン!』ってかいてある、あれです。

こうやって考えると黄ばみとりって緑から赤茶色に紅葉した葉っぱを元の緑に戻す、的な事をしてるんですよ〜!

ね、ちょっとわかりやすい説明だったと思いませんか?(笑)

なので、シミを抜いたら終わり、じゃない状況って事もよくあるのでこまめに洗濯、クリーニングで大事な衣類を不要な紅葉から守ってあげてくださいね。

shirt

ではでは、今日もシミ抜きに色々にアイロンに頑張っていきましょう〜!

 

よろしくお願いします!