こんにちは、東京社、ひげのふじもんです。

変わらずのいい天気、雨が全く降らない京都亀岡です。

こんないい天気、雨が降り続く梅雨がやってくる前に大きな布団や毛布類は洗っておきたいものですよね!

当社では一部を除いてすべて水洗いしたのち、お天道さんの力も借りてふっくら綺麗にしてますよ〜!

IMG_2965

 

みなさん、毛布や布団はなぜ水洗いした方がいいのかご存知ですか?

その理由は

  1. 人は寝ている間に約コップ一杯分の汗をかくと言われている
  2. 寝ている間の汗や脂が毛布や布団に溜まっていくとダニの温床になる
  3. ダニの死骸や卵は天日干しや消臭消毒スプレー、布団掃除機などでは表面しか効果がないので表面だけにしか熱が加わらない天日干しや表面だけにスプレーしたり、掃除機で吸ってもダニはその都度スプレーや掃除機が届かない布団の反対側に逃げていきます。
  4. そして生き残った残ったダニの死骸や卵は小児アレルギーの原因となることがわかっている。

などなどが挙げられます。

もし、ご家庭で洗う時は

薄手でなおかつ、アクリルなどの毛布はご家庭でも洗えますが、合わせの毛布だったり、分厚い布団、羽毛布団に絨毯、段通などはご家庭ではされない方が賢明かと思われます。

もしご家庭で洗う時は毛布ならウールの毛布はご家庭で水洗いされるとほぼ確実に風合いが変化してしまいます。

布団の場合はまず、キルティングしてない布団だと中綿が偏ります。

そうなると脱水や乾燥がかなり大変になります。

羽毛布団に関しても確実に偏りますのでその辺りは自己責任でしてくださいね。

もし、洗っちゃって偏ってしもた!て言う時は硬式のテニスボールを数個、一緒に乾燥機に入れて乾燥してみてください。

テニスボールが適度に辺り、偏った羽毛や綿をほぐしてくれます。

でも、やりすぎは洗濯槽にも乾燥機にも良くないのであくまでも自己責任でお願いしますね。

それでも

家ではちょっと無理だなぁ

そんな方は毛布や布団、羽毛布団はクリーニングに出すか、コインランドリーっていう手もあります。

『家で洗いたくないものを洗うコインランドリー』で洗うのはちょっと。。。と思われる方はクリーニングに出していただくか、自己責任でご家庭で洗うか、考えてみてくださいね。

もちろん、大きくて重い寝具類も配達を承ってますよ!

お気軽にお近くのロイヤルクリーニング東京社各店頭か本店までお電話をくださいね。

本店電話番号 0771-24-7208(木曜定休日 9:30~19:00)

ではでは、天気のいい今日、午後からもしっかり働くのでよろしくお願いします〜!