今朝は冷たい風の吹く京都亀岡からヒゲのふじもんです。

今回はお着物に紅がついちゃったとご依頼いただきました。

淡い色の生地に真っ赤な紅がついちゃってます。

img_8878

これ、一見ベンジンなどで簡単に取れそうやん〜?と仰ってされる方がたまにおられますが、和服だけじゃないですけど、和服も以外と、といいますか、結構デリケートなものです。

色一つにとってもすぐに動いちゃったり、褪せちゃったりします。

それや、襟についたファンデーションもたまにベンジンで擦ったらこんなになった‼︎とおっしゃってベンジンの輪じみが残り、擦ったところの色が薄くなってこられる方もおられます。

着物に限らずご自宅でされる場合は自己責任になりますが、『こする』という行為はされない方がいいと思います〜!

何もされないで持ってきていただいた方が早く安く済むって事も多いんですよ。

img_8879

無事綺麗に取れました。

この後クリーニングと仕上げをしてたとう紙に入れて納品させていただきました。

 

着物といえば、虫干しの代行も当社で行っておりますのでこちらの方もお気軽にご用命ください。